長時間のマスクによる歯周病と虫歯のリスク

マスクは、フィルターですので長時間使用していると鼻からの呼吸が少し困難になってきます。 そこで呼吸がしやすいよう口呼吸をはじめていってしまいます。 すると、お口の乾燥が引き起こされ、唾液の殺菌効果が期待できなくなり、虫歯、歯周病のリスクが上がってしまいます。 勿論、口臭も引き起こされやすくなってしまいます。


普段からの心がけとして歯ブラシをなるべく入念にやっていただくようおすすめしております。また歯周病や虫歯の急性症状が出てしまう可能性もあるため、何か違和感がありましたら医院にご相談していただくことをおすすめしております。

SAKAYANAGI DENTAL CLINIC